オーディブルの無料期間で本を30冊読む方法はこちら!

オーディオブックの聴き放題おすすめ比較5選!対象者別の比較もあり!

アフィリエイト広告を利用しています。
audio book オーディオブック情報

オーディオブックに関心あるけど、どれを選んだらいいのか分からない?
自分にはどの聴き放題が合っているのか知りたい!
この記事では、聴き放題と無料お試し期間があるものだけの5選を厳選しました。
どの聴き放題がお得でおすすめなのか?価格も比較してみました。
オーディオブック聴き放題おすすめ5選では、対象者別の比較も紹介しています。

オーディオブック聴き放題の比較5選|これだけは押さえておこう!

Audible(オーディブル)

すべての人におすすめなのは、AmazonのAudible(オーディブル)です。理由は、聴き放題の対象タイトルがたくさんあるからです。ビジネスから文学、歴史、政治、ファイナンス、SF、科学までほとんどのジャンルをカバーしていて、好きなだけ聴き放題が楽しめます。

  • 無料お試し期間は30日間
  • お試し期間が終わったら、月会員1,500円

audiobook.jp

audiobook.jpは、日本一のオーディオブックと紹介されています。ジャンルもオーディブルと同様にたくさんあります。聴き放題の価格はオーディブルよりも安いですが、聴き放題対象の本は、Audible(オーディブル)と比較すると少ないような印象です。

単品で購入するためのチケット制度があります。これを利用すると、オーディブルより比較的安く購入できます。お気に入りの本を、聴き放題の解約後も手元に残しておきたい人におすすめです。

  • お試し期間は14日間
    (無料期間延長クーポンで1ヶ月無料にできる場合があります)
  • お試し期間が終わると月額1,330円
    (年間プランだと、9,990円で月額833円)1年の利用で5,970円もお得!

本の要約 Flier(フライヤー)

Flier(フライヤー)は本の要約サービスです。他の聴き放題と比較すると1冊10分で要約してくれます。こちらは音声とテキストの両方で利用できます。読み放題と聴き放題です。ゴールドプランのみ、3,500冊以上の要約が読み、聴き放題です。

Flier(フライヤー)の良いところは、要約を聴いてすぐに活用できるところです。例えば、新しい企画のアイデアもすぐに見つけることができます。

オーディブルなどは要約がないので、ある程度の時間をかけて、聴いてからのアイデアを探したりとなります。その点、Flier(フライヤー)10分程度でひらめきを得ることができます。テキストでも読めるのでより要点が理解できます。

もう一つの良いところは、普段読まないような専門的な書籍でも、要点が分かり知識が広まります。特に専門的な書籍の聴き放題になると、6時間とか7時間の朗読になりますし、理解するのもある程度の知識が必要です。

  • お試し期間は、7日間
  • 読み放題のおすすめのゴールドプランは月額1,980円

LisBo(リスボ)

LisBo(リスボ)は著名な人の講演を聴くことができます。そのほか、文芸、落語、法話も聴けます。ビジネスや自己啓発の本もあり、全作品は現時点で4446件ほどです。作品は少ないでが、松下幸之助などの著名人の講演を聴けるのはいいですね。

  • お試し期間は、登録月の末日まで無料です。
    (月のはじめに登録すれば、1ヶ月無料です)
  • お試し期間が終わると、月額1,650円

絵本読み聞かせアプリみいみ

みいみは、絵本アプリです。対象は3歳から8歳ぐらいまでです。100冊ほどの絵本を上手にかわいく読んでくれます。おやすみ前に聴かせたあげると、ぐっすり眠るそうです。寝かしつけに最適です。

今はネット時代、子どもには見せたくないものがたくさんあります。みいみなら、信頼できる出版社からの絵本や児童書を読み聞かせることができます。

  • 無料お試し期間1ヶ月間
  • お試し期間が終わったら月額500円

オーディオブック聴き放題の比較まとめ

 聴き放題メディア無料お試し期間お試し期間後の月額
Audible(オーディブル)30日間月会員 1,500円
audiobook.jp14日間月額 1,330円
本の要約 Flier(フライヤー)7日間月額 2,200円
LisBo(リスボ)登録月の末日まで月額 1,650円
みいみ1ヶ月間月額  500円

対象者別聴き放題の比較!

どんなライフスタイルで聴く読書を楽しむかで選ぶメディアが違ってきます。自分がどんな本を聴きたいのか?どれほどの予算があるのか?以下の対象者別7選で比較してみました。

対象者別の聴き放題7選
  1. オールマイティーにたくさん本を聴きたい!
  2. ビジネス本をたくさん聴きたい!
  3. 自己啓発の本をたくさん聴きたい!
  4. 著名な人、学者、作家、実業家の講演などを聴きたい!
  5. 健康系の本をたくさん聴きたい!
  6. こともに絵本を読み聴かせたい!
  7. 聴き放題は月額安くて、気に入った本だけをたまにを安く手に入れたい!

オールマイティーにたくさん本を聴きたい!

このタイプの人におすすめの聴き放題は、Audible(オーディブル)です。とにかくたくさんの本を定額で聴くことができます。Amazonが運営していますので信頼できる出版社の本が聴き放題です。

わたしもオーディブルの有料会員です。毎日すきま時間で聴いています。オーディブルの気に入っているところは、カテゴリー別の人気タイトルが紹介されているところです。

ビジネスでは、これが人気とか、自己啓発ではこの本が1位とか紹介されているので、まず人気で気に入ったタイトルを手あたり次第聴いています。

新着タイトルもいつもチェックしています。気に入った本があったらすぐに「ライブラリーに追加」して後で聴けるようにしています。

たくさんの本をオールマイティーに聴きたい方にはAudible(オーディブル)は絶対おすすめです!

ビジネス本をたくさん読みたい!聴きたい!

ビジネス本をたくさん読みたい人は、結構いると思います。わたしもビジネス本は好きですし、何かとためになります。

ここでおすすめなのは、本の要約 Flier(フライヤー)です。フライヤーのいいところは最新の人気本でも聴けることです。オーディブルではまだ扱っていない本でも聴くことができます。

もちろん、要約なので全てを聴くことはできませんが、テキストの要約と10分から20分の音声でまとめられています。

聴いてから、もっと読みたいとか、これは紙の書籍からも読む価値があると思えば、アプリから購入することもできます。

ビジネス本は、何冊も読んで理解を深めたいところですが、たくさんの本を聴くのは結構大変と思っている人や効率的に理解を深めたい人にはうってつけです。

自己啓発の本をたくさん聴きたい!

比較的新しい自己啓発本を聴きたいのであれば、Audible(オーディブル)がおすすめです。audiobook.jpも良いのですが、聴き放題では比較的古い本が多いので、それでもいいのであればおすすめです。

LisBo(リスボ)も自己啓発のジャンルがあります。リスボの良いところは、自己啓発のジャンルをさらに細分化して選ぶことができます。

自己啓発の中に、仕事の自己啓発、勉強の自己啓発、人生・哲学、恋愛・結婚とその分野の自己啓発本が紹介されいますから、選びやすいです。

著名な人、学者、作家、実業家の講演など聴きたい!

LisBo(リスボ)がおすすめです。リスボの特徴として、講演、話芸、文芸、落語などが聴けます。教養のカテゴリーも歴史、宗教、憲法、政治、科学、美術、語学など豊富に聴くことができます。

他の聴き放題にはない知識や情報をオーディオブックで定額で聴けるのはうれしいです。録音音声の音源は歴史的価値を損なうことなく当時の録音状態で聴くことができます。

健康系の本をたくさん読みたい!

健康系で聴き放題を選ぶならカテゴリー分けされているaudiobook.jpはおすすめです。作品の数は少なめですが、選びやすいのが特徴です。

本の要約 Flier(フライヤー)も「健康・フィットネス」のカテゴリーがあるので選びやすいです。なぜかAudible(オーディブル)では健康のカテゴリーはありませんでした。

ただ、健康系の本をたくさん読みたいなら、やはり、Audible(オーディブル)です。検索で「健康」と入れると、たくさんの本がヒットします。それも比較的新しい本もあるのでおすすめです。

こどもに絵本を読み聴かせたい!

こどもに絵本を読み聴かせたい!と思っている親の皆さんは多いのではないでしょうか。サブスク料金も安くおすすめなのが、「みいみ」です。

こちらは、スマホやタブレットでお子さんに聴かせることができます。作品は少ないですが、自分の声を入れたりしてお子さんと楽しく絵本を読むことができます。

気に入った本だけをたまにを安く手に入れたい!

聴き放題だと解約するともう聴けなくなります。そこで、購入して手元におきたいと考えている人もいると思います。そこで、おすすめなのが、audiobook.jpです。

audiobook.jpでは、聴き放題と別にチケット制度があって、チケットに応じて購入することができます。このシステムの良いところは、定額のチケットで、本の値段に関係無く購入することができる点です。

Audible(オーディブル)で買うと3,000円とかするのですが、audiobook.jpでは比較的安い値段で自分のものにすることができます。本を単品で購入したい人におすすめです。

あなたはどのオーディオブック聴き放題を選びますか?

オーディオブックを比較していくと、どの聴き放題も特徴があって、自分にとってのメリットデメリットが浮き彫りになってきます。

オーディオブックの聴き放題といっても、単に料金だけで選ぶのは避けたいです。自分がどんな本を読みたいか?その読みたい本が聴き放題で聴けるか、その値段は納得いくか?

そのためには、まずは、無料お試し期間があるのを選びましょう。自分に合った聴き放題ライフを見つけてください。

オーディオブックの聴き放題を比較して分かったこと!

聴き放題の比較を書いてきましたが、ぶっちゃけ、おすすめなのは、Audible(オーディブル)です。理由は、他の読み放題の特徴はほぼカバーしているからです。

これは、比較して気付いたことです。例えば、「みいみ」の絵本読み放題も、Amazonオーディブルでもキッズのカテゴリーを調べると読み聞かせがたくさん出てきます。

もちろん、絵本しか聴かなくて安いほうがいい人は「みいみ」を選ぶのもいいですが、他の本も読んでみたい、例えば、「子育ての本」も聴きたいと思っているなら、Audible(オーディブル)は、ほんとうにおすすめです。まずは、30日間試してみてください。

まとめ

オーディオブックの聴き放題おすすめ比較5選!

 聴き放題メディア無料お試し期間お試し期間後の月額
Audible(オーディブル)30日間月会員 1,500円
audiobook.jp14日間月額 1,330円
本の要約 Flier(フライヤー)7日間月額 2,200円
LisBo(リスボ)登録月の末日まで月額 1,650円
みいみ1ヶ月間月額  500円

聴き放題、対象者別の比較7選!

対象者おすすめの聴き放題次におすすめの聴き放題
オールマイティーにたくさん本を聴きたい!Audible(オーディブル)
ビジネス本をたくさん聴きたい!本の要約 Flier(フライヤー)Audible(オーディブル)
自己啓発の本をたくさん聴きたい!Audible(オーディブル)LisBo(リスボ)
著名な人、学者、作家、実業家の講演など聴きたい!LisBo(リスボ)
健康系の本をたくさん聴きたい!Audible(オーディブル)audiobook.jp
こどもに絵本を読み聴かせたい!みいみAudible(オーディブル)
気に入った本だけをたまにを安く手に入れたい!audiobook.jp
この記事を書いた人
ぶっくりん

本大好きの「ぶっくりん」です。Amazonオーディブルにハマっています。毎日聴いています。倍速で聴くと1冊2時間~3時間で聴けます。通勤時間やお風呂で聴いて、すごくためになっています。12万冊以上が定額聴き放題ってすごくないですか?それも、プロの声優さんですよ。管理人「ぶっくりん」が実際に聴いた本のおすすめ情報をまとめています。Amazonオーディブルのおすすめ活用方法も紹介しています♪

ぶっくりんをフォローする
オーディオブック情報
ぶっくりんをフォローする
快適!聴く読書のすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました